ハワイ・インターンシップなら|カイラウェディングスクール

page top

ハワイ渡航前の準備

ハワイ渡航前の準備
不安と期待の入り混じるハワイ留学。不安は少しでも取り除けるように、まず渡航前のチェックを入念に行いましょう。
出入国の際に必要なあれやこれ、あると助かるアイテムなどご紹介致します。

必ず必要!渡航前にはもう一度チェック

必ず必要!渡航前にはもう一度チェック
パスポート
日本国外に出国する際に、絶対に必要な身分証明書です。パスポートの申請は各都道府県に窓口がありますので、留学の意思が決まり次第申請手続きを行いましょう。なお、発行には最短でも1週間以上の日数が必要です。窓口や時期によっては大変混雑していることも多く、早めに手続きするに越したことはありません。
また、パスポート紛失時に備えてパスポート番号を控えておき、万が一の際にはスムーズに再発行出来るように、写真を2枚持っておくとよいでしょう。パスポートのコピーを別にとっておくのもおすすめです。
ビザ
渡航先や滞在期間、目的により必要となるビザ。渡航先の大使館や領事館で発給出来ます。ハワイに渡航の際には、90日以内の滞在ならばビザ発給の必要はありませんが、それ以上となると何らかのビザを取得が必要です。留学の際に必要となるのは、通常であれば学生ビザ。申請の際には留学先の入学許可証が必要となるので、先に学校で手続きを行っておく必要があります。
英文残高証明書
勉学目的で入国の際には、十分な資金があり、就労目的ではないことを証明するために、英文での残高証明書の提示が必要となる場合があります。口座を開設している各金融機関で手続きが可能ですから、出国前の準備として忘れずに行いましょう。
入学許可証
これは入国審査、留学時に提示が必要となる大切な書類です。忘れずに持っていきましょう。
航空券
飛行機に乗る際には、必ず必要です。
現地通貨
日本国外に出れば当然、渡航先の通貨が必要となってきます。現地でも両替は可能ですが、ある程度の金額の両替は事前に済ませておきましょう。
保険証券
海外での万一の備えとして、海外留学保険には加入しておきましょう。海外で医療機関にかかる際は、かなりの高額請求が予想されます。“備えあれば憂いなし”ですから、お守りだと思ってしっかりと手続きを。保険加入のメリットは金銭面の保障のみならず、現地トラブルに対するサポートシステムや書類作成、日本語でのサービスを受けられるなど、大変頼もしい存在です。ちなみに、保険適応は出発日から帰国日までですので、渡航が決まってから加入手続きを行いましょう。

あると安心便利なアイテム

クレジットカード
日本以上に、海外ではクレジットカードの利用頻度は高くなります。現金を持ち歩くよりも安全ですから、持っていなければ渡航前にクレジットを一枚作っておくと安心です。ただし、審査発行には時間がかかりますので、こちらも手続きはお早めに。
トラベラーズチェック
海外で使用する旅行小切手です。略して“T/C”。現金同様に使用出来るだけでなく、盗まれたり紛失したりした際には、再発行も可能なお役立ちアイテムです。銀行や郵便局、外貨両替所で購入出来ます。使用期限もなく、払い戻しも可能。ただし、トラベラーズチェックを使用出来ない場所も多くあるので、その点には注意が必要です。
変圧器
医薬品
変圧器
日本と海外では電圧が違うため、海外で日本の電化製品を使う際には、変圧器を通して使用するのが一般的。ですが、海外対応の製品の場合は、変圧器がなくてもそのまま使用可能です。そのため、あらかじめ製品の対応電圧を確認しておきましょう。ちなみに、ハワイでは110~120V。日本が100Vですから、電圧は少し高くなります。またコンセントの形状が異なる場所も多いですが、ハワイの場合はコンセントの形状が日本と同じなので、マルチプラグは必要ありません。
医薬品
体調不良やちょっとしたケガの際に必要な医薬品や消毒薬、絆創膏など。これらは現地調達が可能ですが、日本から持参したほうが安心です。特に薬に関しては、自分の体にあった常備薬を持っていくと心強いでしょう。海外製品は、日本と成分や分量が異なることが多く、人によっては体に合わず副作用が出ることも考えられます。風邪薬や整腸剤、鎮痛剤解熱剤などは日本から用意していきましょう。