ハワイ・インターンシップなら|カイラウェディングスクール

page top

ハワイウェディングの人気スポット(ウェディングフォト編)

ハワイで撮るウェディングフォト

ハワイで撮るウェディングフォト
ハワイでの挙式やウェディングプランのセットに組み込まれていることが多く、オプションとしても選択出来ることの多い「ウェディングフォト」。
海外ウェディングを希望する日本人カップルの多くがハワイを選ぶ理由のひとつとして、一生の記念になるような美しい写真が残せることが挙げられます。
つまり、プランナーとしてはお客様がどのようなイメージの写真を残したいのかを理解して、適したフォトスポットをコーディネートすることが求められるということ。とは言っても、景観の美しいハワイでフォトスポットのネタに困ることはまずないでしょう。
ハワイでのウェディングフォトの代名詞とも言えるビーチではもちろんですが、日本だとちょっと恥ずかしくて抵抗のある街中での撮影も人気があります。

ビーチフォトスポット

◆マジックアイランド
◆マジックアイランド
ダイヤモンドヘッドもワイキキのビル群も見渡せるという便利なロケーションのマジックアイランド。地元の人々がジョギングやピクニックに訪れるほのぼのとした公園です。
波の穏やかなビーチあり緑豊かなガーデンあり、ここだけでバリエーション豊かな景色の中での撮影が出来るので、何か所も周って写真を撮る時間がないカップルには特におすすめ。

○ワイキキ中心部から車で約10分
◆ワイアラエビーチパーク
◆ワイアラエビーチパーク
ワイキキの街から車で15分ほどの距離にありながら落ち着いた雰囲気のワイアラエビーチは、高級住宅街カハラに近いことから別名カハラビーチとも呼ばれています。
砂浜はもちろん、芝生の上やヤシの木の下など、花嫁のみなさんが思い描くハワイでのウェディングフォトを撮るのに理想的な場所。比較的人が少ないので、静かな雰囲気で撮影したいカップルに良いでしょう。

○ワイキキ中心部から車で約15分
◆ワイマナロベイビーチパーク
◆ワイマナロベイビーチパーク
ワイキキやアラモアナの海の青さが美しいのは言うまでもありませんが、オアフ島東海岸に位置するワイマナロの海の輝きは青というよりエメラルド色をしています。その美しさは2015年のアメリカズ・ベストビーチのNo.1に選ばれるほど。
同じ東海岸ではカイルアビーチやラニカイビーチも人気がありますが、全米1位の称号を取って以降はそれらのビーチにも劣らない人気スポットとなっています。

○ワイキキ中心部から車で約45分

タウンフォトスポット

◆ダウンタウン
◆ダウンタウン
オフィスビルの並ぶワイキキのダウンタウンは、ランチタイム以外の時間は街中が静かになるので意外にも撮影がしやすく人気です。
ひと気の少ない街では、周りのビルやレストランの看板がオシャレなフォトアイテムとして一役買ってくれます。ドレス姿で商店街を散策したり、横断歩道でお姫様抱っこをしたり、バルーンを飛ばしたり…映画や雑誌にあるような憧れのシチュエーションで写真を残しましょう。

○ワイキキ中心部から車で約15分
◆ハワイシアター
◆ハワイシアター
「HAWAII」と書かれた大きなマーキーライトのある入口は、今やハワイのダウンタウン内で最も有名なウェディングフォトスポットです。
この文字がライトアップされる夜に撮影すれば、昼間とはまた違った雰囲気の写真を撮ることが出来ます。演劇やミュージカルの上演場所としてこのシアターがオープンしたのは1922年ですが、1984年に一度閉鎖しました。1996年の再オープン以降は、今も定期的にショーが開催されています。歴史あるこの建物は外観がレトロなデザインをしているので、写真を白黒やセピアカラーで仕上げるのもおすすめ。

○ワイキキ中心部から車で約15分
◆カカアコストリート
◆カカアコストリート
アラモアナ地区の西にあるカカアコエリアは、近年開発が進んで人気が急上昇しています。ウォーターフロントパークも有名ですが、ウェディングフォトの撮影に訪れたいのがカカアコストリート。
地元のアーティストたりが描いたウォールペインティングをバックに、おしゃれな写真が残せます。カラフルなペイントに負けないよう、あえてカラードレスで撮影すれば個性的で可愛らしい1枚に。

○ワイキキ中心部から車で約10分

※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。