ハワイ・インターンシップなら|カイラウェディングスクール

page top

ハワイウェディング、おすすめアイテム

おすすめアイテム

おすすめアイテム

待望のハワイウェディング。
ハワイならではのウェディングアイテムで、ご招待するゲストが喜んでくれるおもてなしをしたいものです。
ハワイでは日本ではあまりみかけないけれど、アメリカでは定着しているアイテムがあります。
ウクレレの音色と海の波の音、フラの祝福の舞いをバックに演出されるセレモニーでは、ハワイならではのアイテムを身に着けるとより一層幸せな一日をゲストと共に過ごせるでしょう。

ゲストが喜ぶペーパーアイテム

ゲストが喜ぶペーパーアイテム
◆SAVE THE DATEカード

結婚式の日取りが決まったら「この日は空けておいて」とゲストに知らせるためのカードです。
欧米では一般的な習慣で、日本でも浸透してきています。
「いつ、だれとだれが結婚する」ということが伝われば良いので、お二人らしい自由なカードを作りましょう。
センスが光るカードで「あなたに是非来てほしい」というメッセージを伝えるとゲストも祝福したい気持ちが高まります。

◆インビテーションカード

披露宴の招待状です。「SAVE THE DATEカード」も「インビテーションカード」もハワイでオーダーがおすすめ。日本ではなかなか手に入らないような素材やデザインのペーパーアイテムを揃えることが出来ます。ヤシの木にパイナップル、プルメリアやフラガールにホヌなど、ハワイをイメージしたモチーフのペーパーアイテムで、お二人だけでなくゲストがハワイに思いを馳せるきっかけになれば素敵です。

◆席次表&メニュー表&席札&メッセージカード

披露宴を盛り上げるおなじみのペーパーアイテムもハワイならではのアイテムで用意すると楽しいですよ。
シェルで出来た席札にメッセージを添えたり、スターフィッシュで出来た席札はインパクト抜群。
席次表やメニュー表もハイビスカスなどをあしらった手作りであれば、ゲストも大切な思い出として残しておきたくなるでしょう。

新郎新婦のアイテム

新郎新婦のアイテム
◆レイ、ハク・レイ

観光客に渡されるイメージですが、誕生日、結婚式、卒業式、葬式など日常の様々なシーンでも用いられ、特に結婚式で参列者に配られるレイは「愛」を意味しています。
新郎がかけるマイレ・レイは新郎と新婦をつなぐ、神聖なる結びつきを表現しています。
新婦が頭につける花輪、ハク・レイ。古代ハワイでは頭に乗せるハク・レイはレイの中でも格上です。

◆ブーケ

ウェディングドレスには欠かせないブーケ。
生花のブーケはもちろん素敵ですが、持ち帰りが出来ないので、造花ブーケ(クレイブーケ)がおすすめです。
ハワイウェディングで特に人気の花がプルメリア。品の良い甘い香りで色も多彩です。ハワイではプルメリアの花びら5枚一つ一つに「ALOHA」の言葉をあてたいわれがあり、恋愛に関する言い伝えもあります。

◆リングピロー

指輪交換のその時までリングを預かるクッションがリングピローです。
ハワイでお二人が見つけたシェルやプルメリアを使うのも素敵ですが、本来の意味である「枕」をハワイアンキルトで作り、そのままお二人の愛の結晶である新しい命を支えるためのベビーピローにするというのはいかがでしょうか?未来の赤ちゃんの枕でなくても、たくさんの幸せを集めるクッションになってくれることでしょう。

ハワイならではの引き出物

ハワイならではの引き出物

ささやかだけど心のこもったウェディングギフトがハワイならではの引き出物。
ハワイらしさの中にお二人の気持ちをたくさんこめて選びましょう。

◆ウェディング・フェイバー

ゲストひとりひとりの席に手のひらサイズのプチギフトを送る慣習があるハワイ。
ゲストへ「マハロ(感謝)」のカードを添えて贈ります。
ハワイアンソープやコナコーヒー、ハワイ限定のコスメやキスチョコなどにプルメリアの造花やレースで包んだかわいらしいプレゼントが人気です。

他にもウェルカムボードを手作りの温かみが伝わるハワイアンキルトで作るなど、ハワイらしいウェディングアイテムでゲストを迎えて幸せな一日を過ごしましょう。

※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。